キレイな歯並びで笑顔美人に!~吹田市でおすすめの矯正歯科を比較~

舌側(裏側)矯正

ここでは、裏側矯正(舌側矯正)にかんする基礎知識や、大阪での費用相場などをまとめています。

裏側矯正について知っておきたいこと

舌側(裏側)矯正は、舌側矯正(リンガルブラケット)とも呼ばれ、矯正装置をすべて歯の裏側につける矯正法です。

おもて側からは矯正器具がほとんど見えないので、誰にも知られず矯正ができます。

最新の裏側矯正には、「アイブレイス(インコグニート)」というものがあります。

この矯正器具は、ブラケットが2mm以下という薄さのため、舌側(裏側)矯正につきまとう「違和感」、食べ物が食べにくい、発音がしにくい、治療期間が長くなりやすいといったデメリットがかなり軽減されています。

ヨーロッパでは今もっともすぐれた舌側(裏側)矯正といわれ、ドクターから最も注目されている治療法だそうですが、日本ではまだ限られたクリニックでのみで対応されている状態です。

裏側矯正のメリット・デメリット

【 メリット 】

  • 表側からは矯正器具がほとんど見えないので、他人に知られずに治療できる。
  • 表側に装置をつけられない職業の方(キャビンアテンダント・店員・営業など)も治療できる。

【 デメリット 】

  • 歯の裏側に装置がついているので、装置が舌にあたり違和感がある。
  • 治療期間や治療費用が普通矯正に比べて多くかかる。
  • 稀に歯根吸収(歯の根っこが溶けてしまうこと)が起こることがある。

裏側矯正の費用相場&治療期間@大阪(吹田)

  • 【 治療費用の相場 】
    約100~150万円程度(普通の矯正の1.5倍)
    その他、検査料、器具の調整料、観察料などがかかります。歯列矯正は自由診療のため、症状によって各院によって治療費は違ってきます。
    クレジットカード払いやメディカルローンを組めるクリニックもありますので、相談してみることをおすすめします。
  • 【 治療期間 】
    普通矯正治療より若干治療期間が長くなる

※ここで出した大阪での料金相場・治療期間は、一般的な治療内容の場合です。